gmowimax

業界でも圧倒的にお得なキャッシュバック!

WiMAXサービスの中でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典が圧倒的に豪華です。
ですから、WiMAXサービスはGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約した方が圧倒的にお得です。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のお得感についてご紹介します。





GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、何と言っても業界最高額のキャッシュバックキャンペーンが特徴です。
ちょっぴりお得と言う訳ではなくて、圧倒的なキャッシュバック額で話題となっています。



GMOとくとくBB WiMAX 2+
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 24,500円〜31,000円貰える高額現金キャッシュバック。
契約する際に選択するWiMAX端末の機種によって、貰えるキャッシュバック額が変動する。
3WiMAX
3WiMAX 28,000円の現金キャッシュバックが貰える。
PEPABO WiMAX
PEPABO WiMAX 26,000円の現金キャッシュバックが貰える。
DTI WiMAX 2+
DTI WiMAX 2+ 25,000円の現金キャッシュバックが貰える。
So-net モバイル WiMAX 2+
So-net モバイル WiMAX 2+ 21,000円の現金キャッシュバックが貰える。
@nifty WiMAX
@nifty WiMAX 20,100円の現金キャッシュバックが貰える。
BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円の現金キャッシュバックが貰える。
シナジーパートナーズ
シナジーパートナーズ 10,000円の現金キャッシュバックが貰える。
インソムニア
インソムニア 10,000円の現金キャッシュバックが貰える。
UQ WiMAX
UQ WiMAX 10,000円分のJCBギフトカードが貰える。


二番目に金額の多いキャッシュバックキャンペーンと比較しても、その差は歴然です。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+は多くの方に支持されている評判のプロバイダなのです。





ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には、専用のキャンペーンサイトからの申し込みが条件となっています。
その点にお気を付け下さい。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら

ポイント制度で月額料金が安い!

GMOとくとくBBならポイントが貯まる


GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAXサービスですが、月額料金の支払いの度にポイントが貯まります。
貰えるポイントは100ptです。



貯まったポイントの使い道ですが、GMOとくとくBB決済サービスで1ptを1円にチャージ出来ます。
これをGMOとくとくBB WiMAX 2+の支払いに使用する事が出来ます。
つまり、実質は割引きと同じ事になります。



また、GMOとくとくBBと提携している約2万店のECサイトでの買い物にも使用出来ますので、利便性は高いです。
こう言うオリジナルのお得感があるのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならではのメリットと言えます。

WiMAX端末がタダで貰える!?

WiMAXサービスを利用する為には、専用のWiMAX端末が必要となります。
このWiMAX端末ですが、20,000円もします。
また、クレードルセットともなると22,750円もしてしまいます。



WiMAX端末



ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では、このWiMAX端末代が無料になるキャンペーンを行っています。
しかも、クレードルセットも無料です。
ですから、WiMAXサービスを導入する際の負担を、大幅に減らす事が出来ます。



キャンペーン対象となるWiMAX端末の機種ですが、全部で4種類あります。





Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)の特徴ですが、au 4G LTEに対応している点がポイントとなります。
au 4G LTEは、広いエリアで通信を行える特性を持っています。
ですから、WiMAX 2+が圏外表示される場所であっても、インターネットが行えると言う場面が出て来ます。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)を選択すると、31,000円の現金キャッシュバックを貰う事が出来ます。
また、Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)のクレードルセットの場合、28,000円の現金キャッシュバックを貰う事が出来ます。





Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)の特徴ですが、3波キャリアアグリゲーションに対応している点がポイントとなります。
3波キャリアアグリゲーションとは、WiMAX 2+の2回線とau 4G LTEの合計3回線の帯域を束ねる事によって、通信速度を向上させる技術の事を指します。
3波キャリアアグリゲーションを使用する事で、下り最大通信速度は370Mbpsにも及びます。



このSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)を選択した場合、貰えるキャッシュバック額は30,000円となっています。
また、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)のクレードルセットの場合、28,000円の現金キャッシュバックを貰う事が出来ます。





Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)の特徴ですが、Bluetoothテザリングに対応している点がポイントです。
Bluetoothテザリングは、Wi-Fiテザリングよりもバッテリーの消費が少ない特性を持っています。
ですから、長時間の通信を行なう事が出来ると言うメリットがあります。



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)ですが、選択すると30,000円の現金キャッシュバックを貰う事が出来ます。
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットの場合だと、28,000円の現金キャッシュバックが貰えます。



Uroad-Home2+



Uroad-Home2+の特徴ですが、可動式の高感度アンテナで最大16台の機器をWi-Fi通信出来る点がポイントとなります。
また、2つのイーサーネットポートがありますので、2台分の機器をLANケーブルで繋ぐ事も出来ます。



そんなUroad-Home2+を選択すると、24,500円の現金キャッシュバックを貰う事が出来ます。



現金キャッシュバック



これだけ多機能なWiMAX端末を無料で手に入れる事が出来ますし、現金キャッシュバックも貰えますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+のお得感は大きいです。
是非ともキャンペーン特典を有効活用しましょう。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン申し込みはこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックの受取りには手続きが必要

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、受取る為には銀行口座情報の登録手続きが必要となります。
と言うのも、キャッシュバックは銀行口座振込と言う方式で支払われるからです。



銀行口座振込の為の手続きを行なう



この手続きが必要だと言う事をすっかり失念してしまう方は、一定数存在します。
そうなると、手続きの有効期限が過ぎてしまい、結果、キャッシュバックは貰い損ねてしまいます。



折角の業界最高額の現金キャッシュバックなのに、それでは非常に勿体ないです。
手続きは至ってシンプルですから、是非とも手順を把握して、キャッシュバックを貰い損ねないようにしましょう。



キャッシュバックの貰い損ね



    GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受取る手順
  1. 指定されているキャンペーンサイトWiMAXサービスの申し込みを行なう。
  2. WiMAX端末受取り月から11ヵ月後、キャッシュバック手続きの案内メールが送信されて来る。
  3. メールに貼られたURL先にアクセスし、銀行口座情報を入力する。
  4. 翌月最終営業日に、キャッシュバックが振り込まれる。


手続きはシンプルですが、ただ、それでも面倒だと言う方もいるでしょう。
そんな方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンです。
このキャンペーンにはキャッシュバックはありませんが、その代わり、月額料金が安くなります。



月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン



金額的な話をすると、キャッシュバックキャンペーンの方がお得です。
ただ、月額割引キャンペーンには手続きが必要ありませんから、手続き忘れによってキャンペーン特典が貰えなくなると言うリスクはありません。



お得感を選択するか、ローリスクを選択するか。
そう言う判断でキャンペーンを選択すると良いです。



↓お得感を選択する方はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン



↓ローリスクを選択する方はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン

サポート体制もしっかりと!

GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャンペーン特典が充実しているプロバイダです。
キャンペーン特典に力を入れているプロバイダは、一般的にユーザーサポートの方が手抜きになっている場合が多いです。



お問い合せを受け付けていない


例えば、電話サポートが平日しか対応していないと言うプロバイダも少なくはないです。
受付け対応時間が短いプロバイダも存在します。



そんなプロバイダと契約を行ってしまうと、こちらが受付け日に合わせなければならなくなってしまいます。
そして、受付け対応時間が短ければ短いほどユーザーが殺到し、なかなか電話が繋がらないと言う事になってしまいます。



WiMAXに不具合が出ていて、インターネットが出来ない状況を想像なさってみて下さい。
それが休日だった場合、翌営業日まで待たなければならなくなります。
このストレスは、相当なものでしょう。



翌営業日まで待たされる



では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合はどうなのかと言うと、実は、技術的な電話サポートは年中無休となっています。
しかも、10時から19時まで対応しています。
ですから、他のプロバイダと比べると、GMOとくとくBB WiMAX 2+は長い時間電話対応が可能です。



これだけしっかりサポート体制しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ならば、安心してWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

ノーリスクでWiMAXを導入出来る!

GMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルの保証制度なのですが、契約から20日以内であれば、契約解除料を支払わずにWiMAXの契約をキャンセルする事が出来ます。
これは、WiMAXの契約に不安のある方にとって、お試しが出来るありがたい保証制度と言えます。



安心の保証制度



この保証制度を利用するには、ピンポイントエリア判定の結果が○である必要があります。
ですから、事前にその部分は確認をしておきましょう。





これだけ圧倒的なお得感があって、サポート体制もしっかりしていて、更に、リスクが低い。
ですから、WiMAXサービスの契約先にはGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶしかないのです。
他のプロバイダで契約するのは損ですから、是非ともGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を有効活用しましょう。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込み

auのスマートフォン利用料が安くなる!

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら、auとのセット割となるauスマートバリューmineに対応しています。
ですから、auのスマートフォンをお使いの方であれば、月額料金が安くなります。GMOとくとくBB WiMAX 2+だけが、なぜ返品制度を設ける事が可能なのか?を参照)
また、スマートフォンだけではなく、ケータイの割引きにも対応しています。



auスマートバリューmineに対応



気になる割引き額ですが、auで加入している料金プランに応じで変わります。
具体的には、500円から934円の間で変動します。



auスマートバリューmineを申し込む手順ですが、以下の流れになります。



    auスマートバリューmineを申し込む手順
  1. GMOとくとくBB WiMAX 2+にてWiMAXサービスの申し込みを行なう。
  2. GMOとくとくBBのBB Naviにて、auスマホ割の申請を行なう。
  3. auショップへ出向くか、もしくは、KDDIお客さま電話センターへ電話を掛けて、auスマートバリューmineの申し込みを行なう。


auスマートバリューmineの申し込みを行なう際には、WiMAX端末に割り振られている電話番号が必要となります。
電話番号を確認する方法ですが、WiMAX端末を操作して端末情報を表示する事で確認出来ます。
その関係から、auスマートバリューmineの申し込みは、WiMAX端末が手元にある状態で行なう必要があります。



WiMAX端末を操作して、必要な情報を表示する



ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込みを行う際、auユーザーではない方もいらっしゃるかと思います。
そう言う方が後ほどauに乗り換えた場合は、その時にauスマートバリューmineの申し込みを行なう事で、割引き価格でauのサービスを利用する事が出来ます。
ですから、自分はauユーザーではないから関係ないと思わずに、一つの選択肢としてこう言う割引きサービスがあると言う事を知っておくだけでも、全然違います。



ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、下記キャンペーンサイトからの申し込みでキャンペーン特典が付いて来ます。
折角ですから、このお得なキャンペーン特典を利用しましょう。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みはこちらから↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

サイトマップ